任命拒否の6人「条文の拡大解釈」 会見で菅首相を批判(朝日)

1 蚤の市 ★ 2020/10/23(金) 22:16:16.68ID:F8qLqv0F9

 日本学術会議の会員への任命を拒まれた6人の学者が23日、初めて一斉に意見を表明した。「学問の自由の破壊」「科学技術のあり方に政府が介入」。集まった内外のメディアを前に、菅義偉首相の対応を厳しく批判する学者たちの言葉が続いた。

 東京・丸の内のビルに入る日本外国特派員協会には内外メディアの約60人が集まった。

 午後2時半からの会見には、岡田正則・早稲田大教授と松宮孝明・立命館大教授が会場で、小沢隆一・東京慈恵会医科大教授と芦名定道・京都大教授はオンラインで参加。東京大の宇野重規教授と加藤陽子教授はメッセージを寄せた。

 会見の冒頭、憲法学者の小沢氏は日本での学問の自由の成り立ちについて、戦前の軍国主義の中で「科学が政治に従属し、日本もアジア・太平洋戦争へと突入した」と説明。その教訓から日本国憲法で学問の自由が保障されたと話した。

 岡田氏は行政法学の立場から、学術会議が推薦した105人の名簿を「見ていない」と菅首相が明言したことに触れ、「推薦に基づいて」首相が会員を任命すると定める日本学術会議法違反だと主張。「違憲・違法状態を速やかに解消しなければならない」と訴えた。

 宗教学者の芦名氏は、「大学における軍事研究を推進したい」政府に対し、学術会議が2017年、大学での軍事研究に反対する声明を出したことが問題の背景にあると指摘。「科学技術のあり方に政府が介入して、コントロールしようとしている」と批判した。

 海外メディアからは2人が質問…(以下有料版で、残り446文字)

朝日新聞 2020/10/23 21:42 https://www.asahi.com/sp/articles/ASNBR6TX4NBRULBJ00F.html?iref=sp_new_news_list_n


26 ニューノーマルの名無しさん 2020/10/23(金) 22:26:50.82ID:yB65t3SZ0

>>1
>大学での軍事研究に反対する声明

最新の声明は、軍事的研究を全否定しているわけではないよ。
穏健な内容で、検討や指針が必要だと、慎重な書きかたをしている。

「軍事的安全保障研究に関する声明」(2017年3月24日)
http://www.scj.go.jp/ja/member/iinkai/gunjianzen/index.html
>>
研究成果は、時に科学者の意図を離れて軍事目的に転用され、
攻撃的な目的のためにも使用されうるため、
まずは研究の入り口で研究資金の出所等に関する慎重な判断が求められる。

大学等の各研究機関は、施設・情報・知的財産等の管理責任を有し、国内外に開かれた自由な研究・教育環境を維持する責任を負うことから、
軍事的安全保障研究と見なされる可能性のある研究について、その適切性を目的、
方法、応用の妥当性の観点から技術的・倫理的に審査する制度を設けるべきである。

学協会等において、それぞれの学術分野の性格に応じて、
ガイドライン等を設定することも求められる。
>>>

42 ニューノーマルの名無しさん 2020/10/23(金) 22:32:06.78ID:B5VVxrXe0

>>26
こっち側無視するなよ

防衛装備庁の「安全保障技術研究推進制度」(2015年度発足)では、将来の装備開発につなげるという明確な目的に沿って公募・審査が行われ、外部の専門家でなく同庁内部の職員が研究中の進捗管理を行うなど、政府による研究への介入が著しく、問題が多い。学術の健全な発展という見地から、むしろ必要なのは、科学者の研究の自主性・自律性、研究成果の公開性が尊重される民生分野の研究資金の一層の充実である。

74 ニューノーマルの名無しさん 2020/10/23(金) 22:42:51.95ID:HIm6v0GN0

>>42
この2015年の防衛装備庁のやつに応募が予想外にあってビビったから
50年ぶりにわざわざ声明を出したんだよな。
たぶんこの声明の効果もあって応募が減っちゃって、政治団体だよな。
学問の自由を振り回す政治団体。それが内閣府の組織。もう意味わからん。
学者たちはまずこれを自分から問題視するべきなんじゃないのか。

67 ニューノーマルの名無しさん 2020/10/23(金) 22:38:27.24ID:B5VVxrXe0

>>26
ちなみにそこは枝葉末節だな
幹は冒頭に掲げられている
過去の声明は継承だ

日本学術会議が1949年に創設され、1950年に「戦争を目的とする科学の研究は絶対にこれを行わない」旨の声明を、また1967年には同じ文言を含む「軍事目的のための科学研究を行わない声明」を発した背景には、科学者コミュニティの戦争協力への反省と、再び同様の事態が生じることへの懸念があった。近年、再び学術と軍事が接近しつつある中、われわれは、大学等の研究機関における軍事的安全保障研究、すなわち、軍事的な手段による国家の安全保障にかかわる研究が、学問の自由及び学術の健全な発展と緊張関係にあることをここに確認し、上記2つの声明を継承する。

61 ニューノーマルの名無しさん 2020/10/23(金) 22:37:11.22ID:yB65t3SZ0

>>1 >>43
行政府をチェックする役割のある独立機関の人事に
行政府の長が(理由もなく)干渉すべきではない

という論点が最上位にあるんだよ。
この説明がわかりやすい。

日本学術会議の会員任命拒否は何が問題か
https://note.com/horishinb/n/n44bdca12f219
>>>
「日本学術会議が推薦した候補者を、内閣総理大臣は原則として拒否することはできず、
任命しなければならない」と解釈するのが妥当ということになります。

なぜなら、総理が自分の裁量で任命を拒否することができることになると、
日本学術会議の会員の構成が総理の意向に左右されることになり、
本来、総理の指揮監督を受けてはならないはずの日本学術会議が、
総理によって実質的に指揮監督されることになってしまうからです。
>>>

71 ニューノーマルの名無しさん 2020/10/23(金) 22:42:16.59ID:S97x+F9g0

>>61
「行政府をチェックする役割のある独立機関」
→「学術会議」の独立性というのは、日学法3条の職務を独立して行うことという意味
第3条 日本学術会議は、独立して左の職務を行う。
科学に関する重要事項を審議し、その実現を図ること。
科学に関する研究の連絡を図り、その能率を向上させること。

https://note.com/horishinb/n/n44bdca12f219
日本学術会議の会員任命拒否は何が問題か
弁護士ほり
2020/10/02 11:46

上の堀弁護士の記事には「平成30年11月13日」付の
内閣府日本学術会議事務局「日本学術会議法第17条による推薦と内閣総理大臣による会員の任命との関係について」
で展開されている論点(憲法15条、同65条、同72条)がまったく入っていませんから「時代遅れ」です。

ただし、これは仕方がないといえます。
「平成30年11月13日」書面は、立憲民主党 小西ひろゆき議員が、
2020年10月7日にtwで発信して以降、一般の方が見ることができるようになったからです。
くれぐれも堀弁護士の記事は、10月2日に書かれた記事として参考にはなると思いますが、
それ以上の価値はないといえます。

79 ニューノーマルの名無しさん 2020/10/23(金) 22:44:50.86ID:J5Qm1VHk0

>>61

>総理の指揮監督を受けてはならないはずの日本学術会議

それなら誰が監視するの?
まさか野放しじゃ…

3 ニューノーマルの名無しさん 2020/10/23(金) 22:16:59.49ID:Bg2UOWzs0

まだやってんのかよ

5 ニューノーマルの名無しさん 2020/10/23(金) 22:17:30.36ID:cFYzKvSD0

g学問の自由を守れと言いつつ、軍事研究は絶対させないと叫ぶ

なんでこの矛盾に気付かないんだろうね

6 ニューノーマルの名無しさん 2020/10/23(金) 22:17:48.67ID:HPWG4c1G0

まだ騒いでんのか
一般人はもう興味ないぞ

7 ニューノーマルの名無しさん 2020/10/23(金) 22:18:02.75ID:7brdk9sA0

はよ説明しろよ

8 ニューノーマルの名無しさん 2020/10/23(金) 22:18:47.46ID:4Hz3kgdB0

正体を顕にしてきたな

10 ニューノーマルの名無しさん 2020/10/23(金) 22:20:46.99ID:MlcnbRzs0

別に公務員にならんでも
政府に提言は出来るだろ

13 ニューノーマルの名無しさん 2020/10/23(金) 22:21:34.12ID:CmoiG/330

>>10
これ
民間で自由にやれよと

11 ニューノーマルの名無しさん 2020/10/23(金) 22:21:10.52ID:29ebrTgQ0

訴えれば?

12 ニューノーマルの名無しさん 2020/10/23(金) 22:21:19.29ID:7aPiTpsm0

政府見解は既に出ている

憲法65条の「行政権は内閣に属する」と憲法72条の「内閣総理大臣は行政各部を指揮監督する」の趣旨から
「首相は会員の任命権者として、人事を通じて一定の監督権を行使することができる」と解釈。

憲法15条の「公務員の選定、罷免は国民固有の権利」を引いて
「首相が任命について国民、国会に責任を負えるものでなければならないことからすれば、
首相に推薦の通りに任命すべき義務があるとまでは言えない」と結論付けた。

36 ニューノーマルの名無しさん 2020/10/23(金) 22:29:35.94ID:yB65t3SZ0

>>12
これは、2018年の内閣法制局の法解釈だけど
法制局の人事に圧をかけ、なんでも脱法的に解釈変更している。

国会の承認も、裁判所の判断も受けていない。
1983年の中曽根政権の法解釈の根拠も示されていない。

内閣の解釈変更が実質的な法改正になるなら
立法府も司法も不要になり独裁になる。

そもそも、選挙制度が違憲あるいは違憲状態と認定されているので
国会や内閣の正統性に疑義がついている、というのが日本の現状。

47 くろもん ◆IrmWJHGPjM 2020/10/23(金) 22:33:13.41ID:nROSidyJ0

>>36
いや>>12は国民主権を言ってるのであって、国民主権は脱法でも無いし、国会の承認も裁判所の判断も必要無いよ。

総理が任命拒否できることは国民主権から出来て当然ってだけ。

41 ニューノーマルの名無しさん 2020/10/23(金) 22:31:32.92ID:J5Qm1VHk0

>>36
法解釈をするのが内閣じゃねーの?
内閣独自の法解釈で行政を行おうとするのを牽制するために
立法府と司法があるんだろう

49 ニューノーマルの名無しさん 2020/10/23(金) 22:33:58.16ID:yB65t3SZ0

>>12
中曽根内閣の国会答弁時の当事者だった船田元・元経済企画庁長官の見解

>日本学術会議が推薦した会員候補6人が任命されなかったことが問題になっている。
>私は1983年に会員を公選制から任命制に変更した際の国会審議に衆院文教委員として関わった。
>
>審議のなかで、当時の丹羽兵助総理府総務長官や高岡完治内閣官房参事官が「学会の方から
>推薦していただいた者は拒否しない」「形式的な任命制」などと答弁していたことを覚えている。
>
>任命制に変更するにあたっては、政府によって恣意(しい)的な任命が行われるのではないかという懸念があり、
>学者らからも強い反対があった。このため政府側は「形式的な任命制」を強調して収めた経緯がある。
>法案審議の一番の肝だった。

ttps://mainichi.jp/premier/politics/articles/20201020/pol/00m/010/002000c

51 ニューノーマルの名無しさん 2020/10/23(金) 22:34:32.32ID:yB65t3SZ0

>>49
船田元議員の正論 つづき。
 
>どういう理由で変えたのかを公にしたうえで任命をしなければ、私は「闇討ち」だと思う。

>実際には6人の業績は素晴らしく非の打ちどころがない。しかし、彼らの名誉を考えた時に、
>どう説明し、どう名誉を回復するのかという点についても、政府は責任を果たしてほしい。

>政府は「公務員を選定し、及びこれを罷免することは、国民固有の権利である」という
>憲法15条を任命を拒否できる根拠にあげている。
>たしかに一般的なルールとして書かれているが、こうした形で拡大するということは解釈の行きすぎ、都
>合の良いように伸ばしているという印象は否めない。

78 ニューノーマルの名無しさん 2020/10/23(金) 22:44:49.71ID:rCTCtmNE0

>>12
>>75
この政府見解で変更ははっきり公表してますが何か?

14 ニューノーマルの名無しさん 2020/10/23(金) 22:21:46.14ID:jJLm/woh0

パヨチンのスキル「ごね得」発動?

15 ニューノーマルの名無しさん 2020/10/23(金) 22:21:53.90ID:B5VVxrXe0

そっちが拡大解釈じゃないのか?
条文云々言うなら裁判しかないだろ

16 ニューノーマルの名無しさん 2020/10/23(金) 22:22:07.76ID:BxtLejw80

しつこ(笑)
どんなにアカがわめいたところで、覆らんよ
  

17 ニューノーマルの名無しさん 2020/10/23(金) 22:22:07.96ID:5Vc7+UEi0

説明しろばか

18 ニューノーマルの名無しさん 2020/10/23(金) 22:23:07.61ID:7vqGY34x0

なんで裁判しないの?

19 ニューノーマルの名無しさん 2020/10/23(金) 22:23:59.89ID:PUVaDipe0

公安案件なのにまだ言ってる?

21 ニューノーマルの名無しさん 2020/10/23(金) 22:25:08.62ID:JMyVr7q+0

>>4
放っておく。
野党はこれにかまけて選挙準備が進んでいない。
臨時国会冒頭で解散すれば、こんなこと話題にすらならなくなる。

22 ニューノーマルの名無しさん 2020/10/23(金) 22:25:09.40ID:qyjiCK1g0

  

   _ノ乙(、ン、)_アメリカの情報機関から要注意人物でマークされてるんでしょうね^^

24 ニューノーマルの名無しさん 2020/10/23(金) 22:25:57.24ID:tGQyw6ut0

任命権は総理って明記されてるのに、拡大解釈はどうみても学術会議側だろw

27 ニューノーマルの名無しさん 2020/10/23(金) 22:27:08.41ID:QyfMvZGn0

国民に理解されてない組織に税金ねぇ

国民がクビにしたくても
出来ない公務員ねぇ

おかしいよ

29 ニューノーマルの名無しさん 2020/10/23(金) 22:27:46.40ID:J5Qm1VHk0

戦前も、こういった学者の強硬論で軍靴の音が増してきたんだよなあ

32 ニューノーマルの名無しさん 2020/10/23(金) 22:28:49.91ID:XzLwD68r0

任命には責任を伴うんだから拒否かくらい出来ないとおかしいだろ。

34 ニューノーマルの名無しさん 2020/10/23(金) 22:29:18.26ID:PVkL7D3I0

強制力の無い提言しか上げられないただの諮問機関の人事で
外部からは推薦出来ないって必要十分な制約があるのに
更に直轄しなおかつ国民を代表する総理大臣に任命拒否も許さないとか
拡大解釈をしているのは明らかに学術会議側でしょ

35 ニューノーマルの名無しさん 2020/10/23(金) 22:29:19.70ID:bysTFp1l0

賢い学者さん自身が違法で違憲だと言ってるんだから正々堂々裁判にやればよろし

37 ニューノーマルの名無しさん 2020/10/23(金) 22:29:39.93ID:6b85ISDC0

任命しなければならないって書いてないのに何言ってんの?

38 ニューノーマルの名無しさん 2020/10/23(金) 22:30:11.06ID:NI1e8k+40

学問より熱心なんじゃないか?


元スレ:
http://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1603458976

コメント

タイトルとURLをコピーしました