映画『鬼滅の刃』大ヒットで、これだけの金が動いた!一番儲かったのは「ソニー」

芸スポ+
1 爆笑ゴリラ ★ 2021/01/10(日) 08:57:22.01ID:CAP_USER9

1/9(土) 20:01配信
週刊女性PRIME

『劇場版「鬼滅の刃」無限列車編』は10月16日に公開された

『鬼滅の刃』の勢いが2021年に入っても止まらない。

『劇場版「鬼滅の刃」無限列車編』は週末だった1月2日、3日に42万5000人の観客を動員。興業収入(興収)は6億7800万円に達し、公開から12週連続で興収1位を続けている(興行通信社調べ)。

 どこが一番儲かっているのかが気になるが、意外や原作の版権を持つ集英社ではないという声をよく聞く。「ソニーでしょう」(大手出版社社員)。どういうことなのか。以下、考えてみたい。

劇場版の興行収入は歴代最高を記録!
 まず、『鬼滅の刃』の単行本は12月4日に最終巻の第23巻が発売され、累計発行部数は1億2000万部を超える見通し。すると売上高は500億円以上になる。

 印税は8〜10%程度で、その中から40〜50億円以上が原作者の吾峠呼世晴さん(31)の手にわたる。残り約450〜460億円以上から単行本制作費を除いた金額が集英社に入る。

 一方、『劇場版「鬼滅の刃」無限列車編』(以下、劇場版)の1月3日までの累計観客動員数は2548万人。興行収入(興収)は歴代最高の346億円を記録している。

 興収とは入場料の総額。その約半分が上映した映画館に入る。シネコンの中には劇場版を1日に10〜20回以上も上映するところがあるが、それはファンサービスばかりが目的ではない。観客を入れれば入れるほど儲かるからだ。1月3日現在、各映画館には約173億円が入ったことになる。

 映画館の取り分を引いた残り約173億円は配給収入(配収)と呼ばれる。ここから、まず約20%が配給会社に入る。劇場版の場合、金額にすると約34億6000万円。配給会社は東宝とアニプレックスで、それぞれの取り分は推定約17億3000万円ずつと見られる。

 アニプレックスという会社の存在はアニメファンならずともご存じではないだろうか。アニメの制作や映画館への配給、テレビ局へのアニメ番組の販売などを行っており、『劇場版 鋼の錬金術師 シャンバラを征く者』(2005年)や『劇場版 魔法少女まどか☆マギカ』(2012年)などの制作にも携わってきた。設立は1995年で歴史は浅いが、ヒット作を次々と放っており、アニメ界の一大勢力と化している。

 同社はソニー傘下のソニーミュージックグループの一員だ。『鬼滅の刃』の歌姫と言えるLiSAが所属する芸能プロダクション、ソニー・ミュージックアーティスツもグループに属する。さらにLiSAの作品を発売するレコード会社もやはりグループのソニーミュージック。各社の収益はもちろんソニーの決算に反映される。


https://news.yahoo.co.jp/articles/ade07c0ccee78475caaa2f5ebf743b4c17cab7b6
>>2続く


3 爆笑ゴリラ ◆GORI./qCTM 2021/01/10(日) 08:57:36.06ID:79pIGQi70

地方局で勝負に出たアニメ
 そもそも、漫画を世に出し、大成功させたのは集英社であるものの、アニメ化して国民的ブームにまで昇華させたのはアニプレックスなのだ。この作品が『少年ジャンプ』で連載が始まったのは2016年2月。ほどなくアニプレックスはアニメ化を申し入れていたという。慧眼と言わざるを得ない。

 国民的ブームの火付け役となったのは在京民放キー局を除いた全国21局でのテレビアニメ放映(2019年4月以降)だった。これを仕掛けたのもアニプレックス。近年、ゴールデンタイムでのアニメ放映に消極的な在京民放キー局に頼るつもりは最初からなかったらしい。

 今は在京民放キー局と組まなくてもアニメをヒットに結び付けられるようになった。地方局などでの好評が得られれば、ファンの声がSNSで拡散され、テレビで視聴できない地域の人も動画配信サービスなどで見るからだ。事実、筆者がテレビアニメ版を最初に見たのもケーブルテレビを通じてだった。

 フジテレビは昨年10月から計3回、アニメ版を放送し、高視聴率を獲得。そんなこともあり、フジを含めた在京民放キー局の一部は、これから『鬼滅の刃』のチームに加わりたいと考えているようだが、難しいだろう。

 在京民放キー局を新たに仲間に迎え入れてもメリットが思い浮かばないからだ。逆に制作委員会が3社から4社に増えてしまうと、次に劇場版をつくった際の収益が減ってしまう。

 ソニーは劇場版公開後の昨年10月末、2021年3月期の連結業績予想を上方修正した。つまり、「今年度は思っていたより儲かるだろう」と宣言したのである。

 売上高の見通しを従来の8兆3000億円から8兆5000億円に、本業の儲けを示す営業利益を6200億円から7000億円にそれぞれ引き上げた。劇場版やLiSAの作品などの大ヒットが影響したのは言うまでもない。

 目利きがそろい、体制も整っているアニプレックスは今後も台頭を続けるに違いない。ウォークマンの発売から40年余。「技術のソニー」はアニメ界の主導権を握ろうとしている。

*参考文献『日経トレンディ』2020年12月号

高堀冬彦(放送コラムニスト、ジャーナリスト)
1964年、茨城県生まれ。スポーツニッポン新聞社文化部記者(放送担当)、「サンデー毎日」(毎日新聞出版社)編集次長などを経て2019年に独立

4 名無しさん@恐縮です 2021/01/10(日) 09:00:17.12ID:qwFAJY8Z0

全集中金儲けの呼吸

5 名無しさん@恐縮です 2021/01/10(日) 09:00:27.82ID:npuP39x50

アニメ化して国民的ブームにまで昇華させたのはアニプレックスなのだ。

11 名無しさん@恐縮です 2021/01/10(日) 09:02:18.02ID:ehjJPjhX0

>>5
結局ソニーじゃねえかw

6 名無しさん@恐縮です 2021/01/10(日) 09:00:28.28ID:1STHCio00

>  在京民放キー局を新たに仲間に迎え入れてもメリットが思い浮かばないからだ。逆に制作委員会が3社から4社に増えてしまうと、次に劇場版をつくった際の収益が減ってしまう。

フジには関わって欲しくないわ

46 名無しさん@恐縮です 2021/01/10(日) 09:12:20.17ID:i6lITWxF0

>>6
東京MXテレビレベルで良かったんだな

7 名無しさん@恐縮です 2021/01/10(日) 09:01:48.72ID:gwZrmwZe0

無名の原作者の人はもうかってんの?!?

18 名無しさん@恐縮です 2021/01/10(日) 09:04:19.55ID:1+0Kfc3v0

>>7
漫画って
1発当てたらあとは遊んで暮らせるからいいな

75 名無しさん@恐縮です 2021/01/10(日) 09:17:51.69ID:mTntRSHS0

>>18
ガモウ「一発じゃ無理、2発当てないと」

確かに、1000万部売れてようやく上場企業のサラリーマンの生涯年収くらいだからなあ

81 名無しさん@恐縮です 2021/01/10(日) 09:18:48.94ID:It/f6z7Z0

>>75
ガモウなんかラッキーマンだけで消えた典型的な一発屋じゃねえかw

85 名無しさん@恐縮です 2021/01/10(日) 09:19:08.76ID:HnNpZqqZ0

>>81
デ、デスノート・・・

89 名無しさん@恐縮です 2021/01/10(日) 09:19:44.55ID:k38WhyoE0

>>81
うわっ恥ずかしい

35 名無しさん@恐縮です 2021/01/10(日) 09:09:44.49

>>7
実在すればな

51 名無しさん@恐縮です 2021/01/10(日) 09:13:52.48ID:b8dqRHwX0

>>7
映画原作
週刊誌連載原稿料は安い

単行本が
1億部数突破してるので
単純計算でも
1巻400円だとして印税10%でも40億
半分税金取られても20億が懐に残る
これに各キャラクター展開してる
ライセンス料なども入ってくる
どれもが売上が上がって
上方修正するという話もあるくらいだからから
これも億単位で収入がある

76 名無しさん@恐縮です 2021/01/10(日) 09:18:30.16ID:nwKnPIQX0

>>7
50億入るって1に書いてあるけど

88 名無しさん@恐縮です 2021/01/10(日) 09:19:40.94ID:HnNpZqqZ0

>>76
最新のデータだと60億円近い印税

90 名無しさん@恐縮です 2021/01/10(日) 09:19:47.70ID:yaYjS+uc0

>>76
映画では上限でも1000万しか入らないけどな

8 名無しさん@恐縮です 2021/01/10(日) 09:01:57.60ID:kDkqbVpo0

ゴールはスマホガチャゲームでしょ

9 名無しさん@恐縮です 2021/01/10(日) 09:02:01.40ID:b8dqRHwX0

第二期あったとして
テレ東からフジに移るのだけは
避けて欲しい

74 名無しさん@恐縮です 2021/01/10(日) 09:17:47.84ID:zwsOAl5z0

>>9
テレビ東京じゃないぞ、MXだぞ

83 名無しさん@恐縮です 2021/01/10(日) 09:19:06.85ID:b8dqRHwX0

>>74
そうなんか

10 名無しさん@恐縮です 2021/01/10(日) 09:02:02.68ID:npuP39x50

「技術のソニー」はアニメ界の主導権を握ろうとしている。

12 名無しさん@恐縮です 2021/01/10(日) 09:02:37.54ID:4sF6dszm0

原作が終わってもいくらでもオリジナルは作れるからな

13 名無しさん@恐縮です 2021/01/10(日) 09:02:45.16ID:1+0Kfc3v0

キャラクター(個性)が魅力

ストーリーはいまいち

14 名無しさん@恐縮です 2021/01/10(日) 09:02:59.85ID:2YyFrrDd0

あとは海外でどれだけ稼げるかになる

15 名無しさん@恐縮です 2021/01/10(日) 09:03:09.43ID:Zs+TlcCC0

このアニプレックスって会社の事は知らないが、エムスリーとかソニーはソフト面で稼ぐ会社になったって事かね?

16 名無しさん@恐縮です 2021/01/10(日) 09:03:47.99ID:vkmJLkFM0

アニメ作ってくれたおかげで
コミックが売れたのは確かだから

17 名無しさん@恐縮です 2021/01/10(日) 09:03:52.98ID:Bsv3WCK50

いくら映画売れても、原作者に入る金は取り決めの上限かかって1000万円が最大なんだっけ。
海猿の作者もその辺でブチきれてたくらいだしなぁ。

20 名無しさん@恐縮です 2021/01/10(日) 09:05:11.58ID:1+0Kfc3v0

>>17
いろんなグッズの印税が入るんじゃないの?

22 名無しさん@恐縮です 2021/01/10(日) 09:05:44.22ID:4sF6dszm0

>>17
テルマエ・ロマエの作者は100万円と言ってたから
「原作使用料」という名目ではそんなもんじゃないかな

63 名無しさん@恐縮です 2021/01/10(日) 09:16:17.90ID:mTntRSHS0

>>22
その作者も、別に使用料に不満があって言ったわけじゃなく
「さぞ大儲けしたんでしょうね」みたいに言われまくったから事実を述べただけだという

33 名無しさん@恐縮です 2021/01/10(日) 09:09:00.10ID:/iBP571g0

>>17
映画で単行本の売れ行きが加速
印税で儲けてるから結果オーライ(笑)

36 名無しさん@恐縮です 2021/01/10(日) 09:09:46.05ID:HnNpZqqZ0

>>17
単行本の売り上げがすごくて原作者の吾峠に印税約60億円入るそうな
グッズの版権料含めると一体いくらになるのやら
恐ろしい

72 名無しさん@恐縮です 2021/01/10(日) 09:17:24.26ID:247VGft70

>>17>>36
グッズが売れると普通は作者に売り上げの3%が入る
作者には既に100億くらい入ってるだろ
それに比べたら、映画の使用料の数百万なんて
https://news.livedoor.com/article/detail/16175896/

19 名無しさん@恐縮です 2021/01/10(日) 09:04:46.40ID:QXf3s3hN0

秋元坂の握手券商法でボロ儲けしたもんなソニーは

21 名無しさん@恐縮です 2021/01/10(日) 09:05:26.70ID:0iEtHLqf0

儲けた金はガンガン使えよソニー

23 名無しさん@恐縮です 2021/01/10(日) 09:05:58.25ID:1STHCio00

原作者を応援するならコミックスを購入してください

25 名無しさん@恐縮です 2021/01/10(日) 09:06:24.45ID:OAC4o5w/0

1番は原作者にしなきゃだめじゃん
まともに入ってくるのは漫画の売上だけとか汚い世界


元スレ:
http://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1610236642

コメント

タイトルとURLをコピーしました